受診のご案内

受診のご案内

medical examination
  1. ホーム
  2. 受診のご案内
シンボル

専門領域への特化

当院は、外来機能を専門領域に特化した診療体制へ。
地域の医療機関と連携し、専門外来をより発展させてまいります。

はじめに

当院は医療政策の一環として示された2025年に向けた医療機能分化の政策にのっとり、泉州二次医療圏において、外来機能を専門領域に特化させた診療体制として、各専門外来へ変更させていただくこととなりました。従来、行ってまいりました、かかりつけ医としての一般内科及び一般整形外科の診察は、近隣の開業医の先生方より担っていただき、今後は各専門領域の診療機能をより深化・発展してまいりたく存じます。
各専門外来の初診を御受けいただく際には、紹介状が必要となりますので、ご了承の程お願いいたします。

※受診される月の最初の受診日に、健康保険証・その他医療証を総合受付へご提示ください。
ご提示のない場合は、自動受付機での受付ができない場合がございます。

はじめに

受付時間

喀血専門外来(担当医:石川院長 大町医師)
【火】12:30~15:30  診療13:00~
【金】8:30~12:00 診療9:00~
12:30~15:30 診療13:00~
訪問リハビリテーション外来(担当医:近藤医師)
【水】15:00 ~ 17:00
装具外来(担当医:島岡医師)
【第3金曜日】14:00~15:00
※祝日の場合は振替がございます。

喀血専門外来

喀血・肺循環センターの患者さまの初診や、カテーテル治療後のフォローアップとして診療いたします。症状に応じて造影検査を即日行い、カテーテル治療の有無の判断を行います。

訪問リハビリテーション外来

当院の訪問リハビリテーションを受けられる方もしくは受けられている方を対象に、リハビリ指示を出すために担当医師が診察を行います。

装具外来

入院中に当院で作成した装具をご自宅でも安全に安心してご使用いただくために装具の外来診察を開始いたします。
医師が診察し、必要に応じて装具の修理や再作成などを処方いたします。
当院で装具を作成していない方やこれまで装具を作成したことが無い方も診察を受けていただけます。

このような方はご相談ください。

装具を付けると痛みが出る。
装具に不具合がある。
装具が合っているのか見て欲しい。
装具を作りたい。
装具に関して聞きたいことがある。

装具外来の受付担当者:理学療法士 渕上 健

診療予約

初診の方は当院宛の紹介状をお持ちの方のみに限ります。当院へお電話もしくは紹介元窓口でご予約お願いいたします。
再診の方は、当院にかかられたことのある患者さまのみ、お電話でのご予約が可能です。
※予約状況によっては、ご予約をいただいておりましても待ち時間が発生することがございます。