当院について

当院について

About Us

理念・沿革・概要

  1. ホーム
  2. 当院について
  3. 理念・沿革・概要

理念

あきらめない医療

基本方針

  • 高度で専門的医療を提供させていただくことをお約束します。
  • プロフェッショナルとして自己研鑽に励み、日本の医療に貢献します。
  • 日本一あたたかな入院環境と職場環境づくりを目指して、改善に努めます。

患者様の権利について

岸和田リハビリテーション病院は、患者様及びご家族の方々と病院とが相互の信頼関係に基づいた医療を共同して実践するために、ここに患者様の権利を保障いたします。

個人の人格、価値観の尊重の権利、相互信頼、相互協力関係下の医療を受ける権利
一人ひとりの患者様の人格および患者様の価値観が尊重される権利、医療者との信頼・協力関係のもとに医療を受けることができる権利があります。
インフォームド・コンセントと自己決定権
検査や治療をお受けになるとき、医療者からよく理解できる言葉と方法で選択肢の説明をお受けになり、自らの自由意志でそれを選択し、自らの診療計画を立てる過程に参加し、自ら決定される権利があります。
自らの医療情報を知る権利、情報開示の原則
ご自分の病気や診療について疑問がおありになれば、どのようなことでも質問し、これを知ることができる権利があります。また所定の手続きをおとりになることにより、ご自分の診療録の開示をお求めになる権利があります。
セカンドオピニオンを求める権利
ご自分の病気や診療について、主治医以外の医師からのセカンドオピニオンを求める権利があります。他の医師や医療機関でのセカンドオピニオンを希望される場合、診療情報提供書や資料をご用意します。
プライバシーが保護される権利
診療の過程で医療者が得た患者様の個人情報や患者様のプライバシーが厳正に保護される権利があります。
安全で適切な医療を受ける権利
医療事故防止に配慮した優しい療養環境で、安心して適切な医療をお受けになる権利があります。

患者様の責務(責任と義務)について

患者様及び家族の方々と病院とが、相互の信頼関係に基づいて安全で適切な医療を共同して実践するために、患者様の責務についてご理解をお願いいたします。

  • 安全で適切な医療をお受けになるために、患者様にはご自分の健康、病状に関する情報を医師をはじめ病院職員にできる限り正確に提供する責務があります。
  • 全ての患者様が等しく適切な医療を受けられるように、患者様には他の患者様への診療や入院生活、病院職員の医療提供に支障を与えないように配慮する責務があります。
  • 安全で優しい療養環境を維持するために、患者様には医療に関する法律や病院で決めた約束事などをお守りいただく責務があります。

沿革

昭和56年5月 医療法人幸会 喜多病院(131床)として岸和田市中井町に設立
ペインクリニックの専門病院として日本初
昭和60年4月 ホスピス病棟2床設立
平成14年2月 緩和ケア病棟、16床認可取得
平成17年12月 (財)日本医療機能評価機構(Ver4.0)認定
平成18年7月 回復期リハビリテーション病棟新設
平成18年8月 院長に石川秀雄就任
平成18年9月 法人名及び病院名を、医療法人盈進会岸和田盈進会病院に変更
平成19年7月 理事長に渡邉美樹 就任
平成22年4月 脊椎センター開設
平成23年4月 (財)日本医療機能評価機構(Ver6.0)更新審査認定
平成24年8月 電子カルテシステム稼動開始
平成26年2月 理事長に白川重雄 就任
平成27年6月 院内託児所「すきっぷ」開設
平成28年1月 病院機能評価「3rdG Ver1.1 機能種別:一般病棟1」認定(3回目)
平成28年6月 会長に白川重雄 就任
理事長に石川秀雄 就任
平成28年9月 回復期リハビリテーション病棟を105床に増床
平成29年6月 回復期リハビリテーション病棟を133床に増床
平成30年4月 新築移転
法人名及び病院名を、医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院に変更
病床数157床(回復期リハビリテーション病棟136床 一般病棟21床)
平成30年9月 回復期リハビリテーション病棟140床に増床

基本概要

名称 医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院
理事長 院長 石川秀雄
管理者 石川秀雄
所在地 〒596-0827
大阪府岸和田市上松町2丁目8番10号
TEL:072-426-7777 FAX:072-426-7771
開設 昭和56年5月1日
許可病床数 157床(うち回復期リハビリテーション病棟140床・一般病床17床)
診療科目 内科/呼吸器内科/リハビリテーション科
看護基準 回復期リハビリテーション病棟(Ⅰ)13対1/一般病棟 7対1
職員数 290名(平成30年4月現在)
主な設備 医療用X線装置(キャノン)/マルチスライス80列CT装置(キャノン) / 血管造影撮影装置(フィリップス) / PACS(医療用画像ネットワーク管理システム) / 超音波診断装置(腹部・心臓・表在) / 内視鏡(上部・下部消化管、気管支)
認定施設 日本呼吸器学会関連施設/(財)日本医療機能評価認定